効き目バッチリバイアグラ

バイアグラは性欲を誘発させる、比較的に効果が早くあらわれる医薬品です。基本的に薬品全ては用法と用量を守った上で服用すべきですが、用量を守らなかった場合には、デメリットが生じます。

メインイメージ

二日間何も食べないで空腹状態でバイアグラを飲んだら?

何も食べないでバイアグラを飲んだら

2日飲まず食わずでバイアグラを飲んだら2日飲まず食わずでバイアグラを飲んだら、効果が倍増すると誤解をしている人がいます。バイアグラは、空腹時に飲んだほうが、高い効果が発揮されると言われていますが、2日も飲まず食わずでいる必要はありません。

むしろ、体調を崩してしまうリスクのほうが高いので、やめておくべきでしょう。バイアグラは、食事と一緒に飲むと効果が半減してしまうことがあります。

これは、食後には胃や腸壁に油などがべっとりと付着しているため、バイアグラが血管に吸収されず、そのまま便として排出されてしまうことが理由です。

お腹が減っている状態で行為をすると、スタミナが足りないためにすぐに元気がなくなってしまうという人もいますが、そんな人は、効果が発揮されてから、食事を食べれば良いのです。例えば、12時に昼食を食べたなら、夜の8時くらいにはお腹が減っていることでしょう。

しかし、食事を食べるのは我慢して、空腹の状態で薬を飲みます。その後30分くらいしたら薬が効いてきますので、その後にご飯を食べましょう。

バイアグラは4時間~5時間効果が持続しますので、ご飯を食べた後、1時間くらい休憩をしてから行為を始めても、十分に効果時間は残っています。

空腹時というのは、だいたい食後6時間後くらいを指しますので、昼食を12時に食べたのなら、夜の6時~7時くらいまで待つことが理想的です。

逆に言えば、6時間~7時間も待てば十分ということなので、それ以上空腹にする必要はありません。胃や腸壁に付着した油がなくなっていればOKなのです。

2日間も飲まず食わずでいたら、逆にスタミナがなくなってしまい、意味がなくなってしまうこともあります。ED治療薬はあくまで血流を良くして勃起をサポートするものです。元気がなくて勃起が全くできない人や、性欲が全くない状態の人には、効果がありません。

女性が飲んでも意味がないと言われていますが、女性はそもそも陰茎がないので、勃起をしないからです。精力剤のように、栄養をたっぷりと摂取できるのでスタミナがつき、精力がアップするということもありません。

したがって、普段から運動をしたり、睡眠をしっかりととったり、健康に気を使っておくことも重要になります。また、ED治療薬には副作用もありますので、栄養が不足している状態で飲むことは、リスクもあります。

通常ならば、軽い頭痛やめまいなど、軽度の副作用が出るだけでも、2日間も飲まず食わずで体調が悪化している人にとっては、重大な副作用となってしまう可能性もあります。

結論として、6時間程度の時間を空けていれば十分なので、それ以前にはしっかりと食事を摂取しておきましょう。